求人媒体の種類と特徴

subpage01

求人媒体の種類には、公的な職業安定所やフリーペーパーと呼ばれる求人情報雑誌、新聞の折込チラシや新聞の求人広告、インターネットの求人サイトなどがあります。
いずれも無料で利用することができ、就職活動や転職活動における大事な情報源になります。

目的に応じた求人媒体について知りたいならこちらです。

求人媒体のうち公的な職業安定所の特徴は、国が運営しているので信頼性が高く利用しやすいことです。

Yahoo!知恵袋情報サイトを活用しましょう。

求人情報は職業安定所の端末や自宅のパソコン等で確認することができ、面接を受けたい求人先が見つかった時には職員に申し述べると、面接等の手続きをしてくれます。ただし、掲載されている求人情報は絶対に正しい情報が掲載しているとは限らず、嘘の情報が掲載されていることもあるので、十分に注意をすることが必要です。

求人情報誌は駅やコンビニなどで無料で配布されており、いろいろな求人情報が紙面に掲載されています。

新聞の折込チラシや新聞の求人広告もいろいろな求人情報が掲載されており、気軽に応募することができます。

しかし、掲載されている求人情報の中には虚偽の情報が掲載されていることもあるので注意します。



求人媒体の中で求人サイトは、いろいろな求人情報を掲載しているインターネットのサイトです。
掲載されている情報には公開求人と非公開求人があり、会員登録をすると非公開求人を閲覧することができます。


また、会員登録をするとキャリアコンサルタントの支援を受けることができ、就職活動や転職活動をサポートしてもらえます。